スーパーマーケットの薬剤師求人特集

TOP >> 希望条件から選択 >> 土日休みのスーパーマーケット薬剤師求人

土日休みのスーパーマーケット薬剤師求人

スーパーマーケットと薬局が一体化した店舗が増えてきました。実際に募集情報を見掛けて、興味を持っている薬剤師も居るかもしれません。ただ、経営主体がスーパーマーケットである以上、薬剤師は土日祝日も出勤しなければいけないイメージがあります。家族を持っている方で、特に子育て中の方はそのあたりの条件で二の足を踏んでしまうと思いますが、実際はどうなのでしょうか?そこで今回は、スーパーマーケット併設薬局の薬剤師募集で、土日祝日の勤務がない求人はどのくらいあるのか、チェックしてみたいと思います。

■正社員で採用された場合は、土日祝日出勤の可能性は大きい
結論から言うと、スーパーマーケット併設薬局の薬剤師求人に正社員として応募する場合は、シフト制の中で土日祝日出勤を求められる可能性が極めて高いです。店舗の側としても、登録販売者をお客さんの少ない時間に置いて、薬剤師を人の来る時間に置きたいと考えるはずです。土日祝日は薬剤師が常駐している体制が望ましいので、何人かの社員薬剤師でスケジュールを回しながら埋めていく形になります。

逆を考えれば、パートや契約社員であれば、平日限定の働き方も可能になってきます。月曜日から金曜日までの週5日働いて、土日はきちんと休むという働き方も可能になるかもしれません。どうしても土日祝日を休みにしたいというのならば、正社員ではなく契約社員やパートで応募するという手も考えられます。

■正社員で土日祝日を休みたい場合は
では、正社員であっても土日祝日を休みたい場合は、どうすればいいのでしょうか?基本的には厳しいかもしれませんが、その条件を認めてくれるお店を頑張って探すしかありません。もし、土日を全部休む条件が無理だとしても、一部なら認めてくれるお店はあるはずです。複数の薬剤師が居れば、何人かで土日の勤務を分担できるので、月の何回かは土日が休める計算になります。

ただ、社員の薬剤師が何人居るかなどの情報は外部からは分かりづらいので、応募の際には質問をしておく必要があります。自分で聞きづらい場合は、求人探しの段階で転職エージェントを利用して、事前に担当スタッフに聞いてもらうなどの工夫をしてみるといいかもしれません。

以上、土日休みのスーパーマーケット併設薬局の薬剤師求人についてまとめました。正社員で応募する以上、土日出勤は避けられないと思いますが、それでも土日がどうしても出られないと言う場合は、契約社員やパートで応募したり、土日休みを許してくれる求人を探したりと、いろいろ工夫をしてみてください。

スーパーマーケットの薬剤師求人にも強い!転職サイトランキング

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>スーパーマーケットへの転職に強い「薬剤師の求人ランキング」をTOPページで比較!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 スーパーマーケットの薬剤師求人特集 All Rights Reserved.