スーパーマーケットの薬剤師求人特集

TOP >> 大手スーパーの求人事情 >> ヤオコーの薬剤師年収と求人情報はコチラ

ヤオコーの薬剤師年収と求人情報はコチラ

株式会社ヤオコーは埼玉県の74店舗を中心に群馬県、栃木県、茨城県、千葉県、東京都、神奈川県と、関東地方に合計123店舗を持つ、総合スーパーを経営する会社です。地域のお客様に密着した経営をモットーに小売販売を行っている会社で、1995年には日本アポックという、ドラッグと調剤事業部の子会社を設立して、その分野に対する売上とサービス向上のために力を入れてきたのですが、ドラッグ部門においては、他の大手ドラッグチェーンとの競争の中、採算面では苦しい状況が長く続いていました。

今後長期にわたってこの経営を続けていても、ヤオコーとしての黒字化は難しいと判断したことから、早期にこの部門を切り離すという決断を下しました。そこで、調剤薬局・ドラッグストア経営の日本アポックが保有している調剤薬局を併設しているドラッグストアの11店舗をスギ薬局に譲渡することにしたのです。スギ薬局の方でも、今回の事業譲渡のトピックをきっかけとして、ヤオコーが今後開発を行っていくショッピングセンターへの出店を考える、など、店舗展開にも協力を行っていくようです。

ですから、もしもヤオコーで薬剤師として働きたいと考えている薬剤師さんがおられるとしたら、ヤオコーのみならず、スギ薬局についての経営理念なども頭に入れて転職活動を行ったほうがよいかもしれません。スギ薬局では経営目標として大きな目標を掲げており、M&Aも視野に入れた事業の規模拡大を考えているようです。引いては、関東エリアにおける店舗開発の促進に繋げていくことを考えているようなので、それを逆手に取るとすれば、薬剤師の給与や待遇も、その戦略に寄っては上下しやすい、ということになります。

小型店舗を作っていきながらも、「ヤオコー品質」を保っていく「価格コンシャス」を実践したモデル店をオープンさせるなど、斬新な経営戦略を次々に練っているヤオコー。それだけに、薬剤師として求められるクオリティも高いものになるかもしれません。待遇こそ、初期は平均的な水準の給与であることが多いようですが、それも交渉次第ではあがることもしばしばあるようです。

自分の行いたい業務内容や、給与面での最低水準を今一度明確にしながら転職に望んでいくことをお勧めします。その際には、個人で活動を行うというよりは薬剤師専用の転職サイトを有効に活用するなどして、情報量でも待遇面でも他に負けない転職活動を行うことが重要です。

ヤオコーの薬剤師求人をお探しの方へ、下記サイトをご参考ください

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>スーパーマーケットへの転職に強い「薬剤師の求人ランキング」をTOPページで比較!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 スーパーマーケットの薬剤師求人特集 All Rights Reserved.