スーパーマーケットの薬剤師求人特集

TOP >> 大手スーパーの求人事情 >> ダイエーの薬剤師年収と求人情報はコチラ

ダイエーの薬剤師年収と求人情報はコチラ

ダイエーは、会社の設立が1957年と、大手流通の雄としてその名を知らない、という方はいないのではないでしょうか。近年まで、総合スーパーとしての発展を続けていましたが、2008年からはその中でも特に調剤事業を強化しました。実は、もともとダイエーの前身はドラッグストアでした。大阪にスーパーとして第一号店をオープンさせたのがダイエーの始まりだったのです。都市部に人口が集中しているということや、人口そのものが減少傾向にあるということ、そして、年齢層がシニアにシフトしているということがあり、これからのダイエーでは改めて調剤やヘルスケア事業に力を入れていこうという方針を採ることになったのです。

ダイエーの調剤薬局に来るお客様というのは、病院内の調剤薬局のように、処方箋を持った患者さんだけが来るところではありません。買い物のついでに寄った、という理由であるとか、何らかの不定愁訴があって、その相談に薬局へ来る、という「お客さん」が多い場所でもあるのです。ですから、クリニック内にあるようなシステマティックな薬局というものではなくて、人と人が接するというところに重きを置いて経営をはかるのが、ダイエーの調剤薬局・ドラッグストアエリアにおいてのモットーとなっています。

そのため薬剤師としての知識はもちろん、コミュニケーションスキルが求められます。そういった点ではダイエーの薬剤師は接客業としての側面も強いのです。もしも今、ダイエーに就職をしようと考えている薬剤師の方がいたら、この点を参考に面接の対策などを練るとよいでしょう。

さらに言えば、無料で登録ができる薬剤師の転職サイトを活用することです。ダイエーにおいての薬剤師の情報についても、転職サイトに登録を行えば、さらに詳細な内容を知ることができるでしょう。転職サイトでは、ログインした方のみが閲覧できる会社の詳細な情報、というものも多くあるからです。一般的に450万円から500万円といわれているダイエーの薬剤師の平均年収においても、転職サイトでの詳細なクチコミでは実情が違っている、ということもあります。

また、転職サイトでは、就職を考えている会社の人間関係をはじめとする、実に詳細な情報をも掴んでいることが多くあります。これらの情報も、あなたが転職をしようと思った際に大きく役に立つはずです。転職サイトを有効に活用して、スムーズな転職を行うよう心がけましょう。

ダイエーで薬剤師として働きたいなら、以下のサイトを活用しよう!

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
マイナビ薬剤師 無料 全国 ★★★★★ 詳細
エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細

>>スーパーマーケットへの転職に強い「薬剤師の求人ランキング」をTOPページで比較!


▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2015 スーパーマーケットの薬剤師求人特集 All Rights Reserved.